クラフトデザイナー中部


NewsTopics

大塚くるみ さんがテーブルウエア大賞で審査員賞を受賞

大塚くるみさんが第26回テーブルウエア大賞のオリジナルデザイン部門で審査員賞を受賞しました。大塚さんの作品「earth」は土の乾いた大地をイメージした一組の板皿で、3つ足によって皿の下に空間があり、一つ一つに高低差があります。また、大塚さんが従来から追求して来た化粧土の表現が特徴的です。

 

 

審査員の豊福 誠氏は大塚さんの作品について、土の色を活かした全体のイメージ、色化粧と布目の豊かな表現、特徴的な3つ足の作り、縁のデリケートな造作などに作者のセンスが表れた秀作と評価され、また、今までに無い新しい作品とも語られたそうです。

 

 

大塚さんによると、「テーブルウェア大賞は今回で6回目の入選。その度に受賞式に出席してきたのですが 入賞には縁がなく今回も全く期待してませんでした。なので受賞式の審査員賞の発表で”earth”と呼ばれた時には一瞬『なんで?』と驚きました。」とのこと。さらに「今回、私が結構こだわったところを評価していただけて嬉しい限りです。」とも仰っていました。受賞おめでとうございます!

2018.02.06