Logo


CDCとは

CDCとはページTOP画像

クラフトデザイナー中部(CDC)について

中部地方は、古くから陶磁器、金工、ガラス、テキスタイル、ジュエリー、木工などに伝統の技が培われてきた地域であると共に、土、ガラス、金属、和紙、木など多様な素材に恵まれた日本有数のクラフトが盛んな地域です。
 クラフトデザイナー中部は、この中部地方のクラフトデザイナーが1986年より名古屋市で毎年開催してきたグループ展を基盤として、1995年に設立されました。その後、国際デザインセンター、国際陶磁器フェスティバル美濃の協賛事業を初めとして数々の場で展覧会、ワークショップ、作品販売など幅広い活動を行い、クラフトの振興を進めてまいりました。
 クラフト作品には生活文化の精神的な質と豊かさを高める力があります。私たちクラフトデザイナー中部の仲間は、個別性の高い表現と洗練された技の追求を通してクラフトの力をより一層高めることを目指し、ものを大切にしその良さを享受する豊かな生活スタイルに相応しい作品つくりを常に心がけております。

代表 栄木正敏